くらし情報『住んでいる家のリスクを把握しよう!都市で暮らす女性のための“はじめての防災”。』

2021年9月16日 12:23

住んでいる家のリスクを把握しよう!都市で暮らす女性のための“はじめての防災”。

目次

・まずは自宅のリスクを知って、回避する方法を考えていきましょう
・【CHECK】今、住んでいる家のリスクを把握する。
・【部屋づくりの心得】
・Teacher…Misa(ミサ)
・Navigator…ハナコ
住んでいる家のリスクを把握しよう!都市で暮らす女性のための“はじめての防災”。

自宅で被災したときも、被害をなるべく減らし、在宅生活を続けるためには。防災とインテリア、どちらも諦めない安心&快適な部屋をつくりましょう。

まずは自宅のリスクを知って、回避する方法を考えていきましょう

ハナコ:災害が起きたとき、自宅にいる可能性が今まで以上に大きくなっていますよね。安心できる部屋にするにはどうしたらいいのでしょう。

Misa:災害時に自宅がどういう状況になりうるのか最初に調べておくと、無駄なく備えることができます。たとえば地震や水害が起きたらすぐに避難しなければいけない家なのか、しばらく様子を見て判断することが可能な家なのかによって、防災袋の中身や置き場所も変わってくるでしょう。ですから、自宅のリスクを知ることが大前提といえます。

ハナコ:建物の古さや、住んでいる階数でも変わってきそうですね。

Misa:安心できる部屋づくりで重視したいのは、玄関など出入り口をふさがないこと。これは避難をするにしても、家の中で過ごすにしても、大事なポイントといえます。出入り口付近にものが多すぎると、地震のときに崩れて通路の妨げになってしまいます。もうひとつ気をつけたいのが、家具を置く向きです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.