くらし情報『『オペラ座の怪人』を再現!〈メズム東京〉の新ランチ&ディナーを実食。』

2021年9月24日 12:00

『オペラ座の怪人』を再現!〈メズム東京〉の新ランチ&ディナーを実食。

最下段は、食用ホオズキに薄い飴をまとわせたホオズキのキャラメリゼで、東南アジアの果実のようなエスニックな甘さを感じます。下から二段目は、ほうれん草をベースにした緑鮮やかなレムラードソース(フランス料理に使われるマヨネーズから派生したソースの一つ)で包まれた信州サーモンのマリネ。ゼラチン質でプルっとしたレムラードソースの中から、適度に脂の乗った信州サーモンが現れます。

三段目は、アナゴにパートカダイフをまとわせて包み揚げしたサクサクとした食感の穴子のフリット。カダイフが劇中に登場する甲冑を彷彿とさせます。最上段は、リンゴゼリーでコーティングしたリッチでコクのあるブリアサヴァランというチーズのボンボン。トロッとしたブリアサヴァランと、イカスミのせんべいのサクサク感のコントラストがたまりません。また、せんべいは仮面の形をしているので、第二幕冒頭のシーンで最上段に佇むオペラ座の怪人にも思えました。

『オペラ座の怪人』を再現!〈メズム東京〉の新ランチ&ディナーを実食。

モクテルだけでなく、ワインペアリング(ディナー5杯6,400円)もあり(※自治体の要請により提供不可の場合もあり)。

アミューズブッシュにペアリングしていただくのは、レモンやジンジャーの風味を香りづけに加えた、華やかな色合いのノンアルコールシードルロゼ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.