くらし情報『“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。』

2021年9月29日 18:00

“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。

目次

・和栗のやさしい甘みと風味がもたらす、圧倒的な幸福感。
・〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉/丹波篠山
“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。

散歩がてらふらりと立ち寄ったり、大切な人へのギフトに選んだり、目的のおやつを求めて出かけたり。ほっと一息つきたい時間にやさしく寄り添ってくれる、話題のおやつをご紹介します!今回訪れたのは、〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉。松茸、黒豆と並ぶ丹波篠山の特産品の栗。やさしい香りと素朴な甘み、ぴかぴかに光る艶を持つ丹波栗は、古くから朝廷や幕府に献上されてきた最高級ブランド。その“日本一”とも称される和栗の里を訪ねて。9月17日(金)発売Hanako特別編集『ケーキ、焼き菓子、おやつを買いに。』よりお届け。

和栗のやさしい甘みと風味がもたらす、圧倒的な幸福感。

“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。

カフェの利用客のみ眺めることができる、杉本博司氏が手掛けた石庭“豆道”。黒豆に見立てた敷石の通路など、随所にユニークな仕掛けが。
“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。

江戸時代後期から大正時代初期の間に建てられた建物は国の登録有形文化財。庭を眼前に望む無垢の杉材のカウンター席ほか、個室も。
“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。

スイーツの相棒には黒豆茶を。2種類の焙煎を行い、2段階の抽出方法で淹れられる。
“日本一”のモンブランを求めて。【丹波篠山】全国から栗好きが足を運ぶ〈小田垣商店 本店ショップ ODAGAKI mamedou 小田垣豆堂〉へ。

ショップには、黒豆ほかオリジナル商品が並ぶ。

山に囲まれた篠山(ささやま)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.