くらし情報『銀座で食べたい懐かしナポリタン5選。シンプルだけど奥深いナポリタンの世界。』

2021年9月28日 14:27

銀座で食べたい懐かしナポリタン5選。シンプルだけど奥深いナポリタンの世界。

目次

・1.パスタとソースが絡み合う!時代を超える、唯一無二の味。〈珈琲館 紅鹿舎(コーヒーかん べにしか)〉/有楽町
・2.ナポリタンのニューウェーブ!クラシックな味にもひと工夫。〈Depot(デポ)〉/丸の内
・3.老舗洋食店の受け継がれる味。〈れすとらん はと屋〉/銀座8丁目
・4.ホテル仕様の贅沢な魚介ナポリタン。〈448 LIBERMENT(ようしょくや リベルマン)〉/新富町
・5.これぞナポリタンのレジェンド!〈ポンヌフ〉/新橋
銀座で食べたい懐かしナポリタン5選。シンプルだけど奥深いナポリタンの世界。

銀座、日本橋、丸の内を中心とした「大銀座」エリア。自粛ムードが漂う世の中にあって、このエリアが面白いのは街を支える人たちの、たくさんの創意工夫があるから。いま、大銀座の街が盛り上がる“昼の時間”に絞ってお得かつ先鋭化されたランチ&スイーツを徹底リサーチ。「いま、これが食べたい!」というあなたの気分に寄り添う最高の一皿が見つかるランチカタログ形式でお届け。さあ、今日はお腹を減らして、大銀座の街へ!今回ご紹介するのは、ナポリタン。ナポリタンといえば、太麺でシンプルなケチャップ味のイメージがあるけれどソースの種類、麺の太さによって見た目も味も変化するから面白い!シンプルだけど奥深いナポリタンの世界からランチカタログのスタートです。9月28日(月)発売 Hanako1201号「大銀座で昼食を。」よりお届け。

1.パスタとソースが絡み合う!時代を超える、唯一無二の味。〈珈琲館 紅鹿舎(コーヒーかん べにしか)〉/有楽町

銀座で食べたい懐かしナポリタン5選。シンプルだけど奥深いナポリタンの世界。

「待ちに待ったランチタイムは、やっぱりナポリタンから!」/ジャケット17,930円(ローズ バッド―ローズ バッド 新宿 03-5368-2767)/ワンピース71,500円(フミエタナカ―ドール 03-4361-8240)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.