くらし情報『いまこそ、大人の性教育。【Lesson #1】「女性器について知ろう」場所や名前、セルフチェックの方法も。』

2021年9月29日 12:17

いまこそ、大人の性教育。【Lesson #1】「女性器について知ろう」場所や名前、セルフチェックの方法も。

目次

・場所と名前を知ろう。
・セルフチェックしてみよう。
いまこそ、大人の性教育。【Lesson #1】「女性器について知ろう」場所や名前、セルフチェックの方法も。

フェムテック市場の規模が広がる一方で、私たちは自分の体やセクシャリティについて、どれだけ正しい知識を持っているだろうか。生理や避妊について必要最低限のことは学生時代に学んだけれど、あとはタブー視されたり、家庭によって差があったり。快適で豊かな生活を送るために、健やかな未来のために、次の世代へ伝えるために。いまこそ性について学び直そう。今回のテーマは「女性器について知ろう。」です。9月28日(月)発売 Hanako1201号「大銀座で昼食を。」よりお届けします。

場所と名前を知ろう。

女性器の構造を見てみると、外側から見える部分は実はほんの一部。この外性器と、中の見ることのできない壮大な内性器を併せ持ちます。まずは部位を知ることから!

いまこそ、大人の性教育。【Lesson #1】「女性器について知ろう」場所や名前、セルフチェックの方法も。


1.陰核(いんかく)
別名クリトリス。血管と神経組織が集中した性的快感の源。

2.小陰唇(しょういんしん)
並行した左右一対のヒダ状のもの。弾力性と伸縮性がある。

3.大陰唇(だいいんしん)
女性器の外側にある膨らみ部分。いわゆるIラインを指す。

4.陰核体(いんかくたい)
膣壁に沿って二股になった陰核の竿部分。大部分は体内に。

5.前庭球(ぜんていきゅう)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.