くらし情報『絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!』

2021年10月4日 18:00

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

目次

・手書きのネオンサインが目を引く入り口。
・機織りの町に命を吹き込む、レトロでディープな路地裏。
絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

東京から車で約90分。どこか懐かしい町並みの山梨県・富士吉田市に、〈喫茶檸檬〉がオープンしました。富士吉田市で実施されている『本町通り活性化プロジェクト』の中でも注目の〈喫茶檸檬〉は、地元の空気と東京のエッセンスが絶妙に融合した場所。子どもも大人もワクワクしちゃう〈喫茶檸檬〉はここでしか食べられないメニューが目白押し。詳しくレポートします。

手書きのネオンサインが目を引く入り口。

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!


緩やかな坂道になっている本町通りに佇む〈喫茶檸檬〉。入り口で光る、手書きの赤いネオンサインが目印です。この〈喫茶檸檬〉という文字は、『本町通り活性化プロジェクト』をプロデュースしている千原徹也さんが書いたもの。これまで数々の取材をしてきましたが、手書きのネオンサインを見るのは初めて!味のある文字で思わず写真を撮りたくなってしまいます。

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!


ちょっぴり緊張しながら店内に入ると、銭湯絵師・中島盛夫さんが描いた大きな富士山がお目見え!富士吉田市といえば本物の富士山を間近で見ることができますが、壁一面に描かれた富士山は、道を歩いている人も思わず足を止めて眺めるそう。店内に一歩足を踏み入れると、レコードや漫画が並び、懐かさと安心感に包まれます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.