くらし情報『絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!』

2021年10月4日 18:00

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

780円、ボリューム満点の「レタスサラダ」950円、「ケールのお浸し」650円、甲州地鶏の唐揚げ650円、薬味セット(すりだね、辛味噌、南蛮味噌)350円など。どれもおいしそうで迷ってしまいます。

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!

絶景の富士山を望む商店街に、通いたくなる〈喫茶檸檬〉が誕生!


昭和レトロな店内や、魅力的なお料理の数々に目を奪われてしまいますが、〈喫茶檸檬〉に立ち寄ったらぜひ注目してほしいのがユニフォームとして、スタッフが着用しているエプロン。よく見ると檸檬のデザインになっていて、とってもキュート!こちらはモデルの秋元梢さんが監修したもの。Tシャツは、富士吉田の機織りを使ったオリジナルです。

今回、〈喫茶檸檬〉をはじめ『本町通り活性化プロジェクト』をプロデュースしている、れもんらいふの千原徹也さんは「この街を歩くと朝ごはんを食べられるところもコーヒースタンドもない。東京から来た人が富士吉田の人たちとコミュニケーションする場所がほしいと思いました。そのためには、店内を洗練されたデザインで埋めるのではなく、地元の人が気軽に出入りできる空間にしました。東京のデザイン力と地域の力を掛け合わせて、富士吉田の魅力を発信していきたい。東京からも人が来やすい、そして地元の人も当たり前に使える心地よい喫茶を目指します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.