くらし情報『〈コンラッド 東京〉×麻布十番〈クラージュ〉シェフの特別コラボコースを体験。』

2021年10月13日 18:00

〈コンラッド 東京〉×麻布十番〈クラージュ〉シェフの特別コラボコースを体験。

という肉料理。「神石牛は亜麻仁由来の餌で育てられ、温室効果ガスの排出量が少ないため、環境にも優しい牛肉です。脂もスッキリとしていて、噛みごたえもいいのが特徴です」と古屋シェフ。環境や健康へ配慮した食材選びを心がけているようです。

この神石牛をタルタルにしてうずらの卵の卵黄をトッピングし、紅葉型のカラフルなじゃがいもチップスと、最後に回しかけるフワフワなマッシュルームソースで秋らしさも添えています。神石牛のタルタルはほんのり甘い脂の味を感じつつも後味がすっきりとしていて、弾力の良さも光っていました。マッシュルームソースの香り高いクリーミーさと、卵黄の濃厚さとの絡み合いもたまりません。

メインは山口県産アンコウとブレス産ピジョン。

〈コンラッド 東京〉×麻布十番〈クラージュ〉シェフの特別コラボコースを体験。

古屋シェフによるメイン料理「山口県産アンコウのポワレ ブールブランソース 梶谷農園のハーブ添え」。

メインの魚料理は古屋シェフによる「山口県産アンコウのポワレ ブールブランソース 梶谷農園のハーブ添え」。「食感を大事にするため水分量を調節し、弾力が出るよう松永シェフにもアドバイスをいただきながら火入れを工夫しました」と古屋シェフが言うように、アンコウがホタテのようにブリブリッ&シコシコとした食感で驚きました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.