くらし情報『いまこそ、大人の性教育。【Lesson #6】「女性ホルモンとうまく付き合う。」タイプが分かるチェックシート付き』

2021年10月8日 13:00

いまこそ、大人の性教育。【Lesson #6】「女性ホルモンとうまく付き合う。」タイプが分かるチェックシート付き

目次

・現代に生きる女性たちは女性ホルモンが乱れがち。
・女性ホルモンが乱れる主な原因
・自分のタイプを知ろう。タイプ別の付き合い方もチェック!
・この項目が多い人は…A.『自律神経の乱れ』左脳優位な理性脳。しっかり者の頑張り屋さん。
・この項目が多い人は…B.『セロトニン不足』右脳型で本能優位。直感力に優れ感情豊か。
・この項目が多い人は…C.『卵巣疲れ』年齢によって原因が変化。女性ホルモンの低下に注意。
いまこそ、大人の性教育。【Lesson #6】「女性ホルモンとうまく付き合う。」タイプが分かるチェックシート付き

フェムテック市場の規模が広がる一方で、私たちは自分の体やセクシャリティについて、どれだけ正しい知識を持っているだろうか。生理や避妊について必要最低限のことは学生時代に学んだけれど、あとはタブー視されたり、家庭によって差があったり。快適で豊かな生活を送るために、健やかな未来のために、次の世代へ伝えるために。いまこそ性について学び直そう。今回のテーマは「女性ホルモンとうまく付き合うために。」です。

現代に生きる女性たちは女性ホルモンが乱れがち。

体や気持ちに不調が起きると「これって女性ホルモンの乱れが原因かも?」とは思うものの、具体的にはどんな症状が出るのだろう。

「現代は、女性の社会進出による高齢出産、ストレス社会の影響など、様々な要因で女性ホルモンが乱れている方がたくさんいます。だるさが抜けない、物事が面倒くさくなる、生理の経血量が増減したなど、症状は人によって様々。女性ホルモンの分泌を指示する視床下部は、女性ホルモンのほかに、集団欲、自律神経、情動、性欲、食欲、睡眠欲の計7つの指令をつかさどっています。これらは相互に作用しており、何かひとつがくずれると、影響を受けて女性ホルモンの乱れを引き起こすことがわかっています。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.