くらし情報『本格的な北京ダックが2,000円台から!〈品川横丁〉の〈北京ダックマニア〉がリーズナブルな理由。』

2021年10月18日 12:00

本格的な北京ダックが2,000円台から!〈品川横丁〉の〈北京ダックマニア〉がリーズナブルな理由。

目次

・ミシュラン掲載店〈ギョウザマニア〉の仕掛け人が〈品川横丁〉内に開店。
・〈北京ダックマニア〉の北京ダックがリーズナブルな理由。
・「焼豚とブルーチーズ」や「貝柱の中華粥」などサイドメニューも充実。
・中国食文化を伝える美しい「花茶」がデビュー。
本格的な北京ダックが2,000円台から!〈品川横丁〉の〈北京ダックマニア〉がリーズナブルな理由。

日本で「北京ダック」といえば高級料理のイメージが強く、1万円以上かかる店も珍しくありませんが、中国では大衆食として愛されています。「もっと日本でも北京ダックを気軽に楽しんでほしい」という想いがつまった品川の北京ダック専門店〈北京ダックマニア〉は、2,000円台というリーズナブルな価格を実現。その理由を探りました。

ミシュラン掲載店〈ギョウザマニア〉の仕掛け人が〈品川横丁〉内に開店。

本格的な北京ダックが2,000円台から!〈品川横丁〉の〈北京ダックマニア〉がリーズナブルな理由。


店があるのは、品川駅高輪口から徒歩約3分の〈品川横丁〉。中国のソウルフードを中心とした飲食店〈ギョウザマニア〉〈小籠包マニア〉〈焼き小籠包マニア〉を運営するマニアプロデュースが仕掛けています。

特に〈ギョウザマニア〉は、『ミシュランガイド東京2019』でビブグルマンを獲得した人気店!

本格的な北京ダックが2,000円台から!〈品川横丁〉の〈北京ダックマニア〉がリーズナブルな理由。

本格的な北京ダックが2,000円台から!〈品川横丁〉の〈北京ダックマニア〉がリーズナブルな理由。

およそ6時間をかける大切な乾燥作業。

店頭にはこんがりおいしそうな北京ダックがぶら下がった状態で回転していて、本場・中国さながら。約40もの工程を経て作られる北京ダックを、こうして乾燥しているのだそう。

「日本人として初めて輸入した」とマニアプロデュースの天野裕人代表が胸を張る北京ダック専門の焼き機(上の写真)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.