くらし情報『“デザインの裏”がキーワードの『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』開幕。』

2021年10月19日 15:00

“デザインの裏”がキーワードの『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』開幕。

目次

・視点を変えて見てみると? 浮かび上がるフレーズやかわいいモチーフ。
・次世代クリエイターによるパンデミック下だから生まれた作品も。
“デザインの裏”がキーワードの『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』開幕。

美術館など複数の文化施設を持つ〈東京ミッドタウン〉。アートやデザインに関するイベントも毎年行われています。『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』は今年で第14回目の開催です。〈東京ミッドタウン〉内のあちらこちらで行われる複数の関連イベントも含めて、楽しい発見や新たなつながりに導くイベントをご紹介します。

視点を変えて見てみると? 浮かび上がるフレーズやかわいいモチーフ。

『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』」は「デザインを五感で楽しむ」がコンセプト。第14回目となる今回のキーワードは“デザインの裏 - Behind the Scenes of Design -”。だれもが正解のない問題に向き合わなければならない日々が続くなか、デザインとその完成形に至るまでのデザイナーの嗜好や制作プロセスに、問題へのヒントがあるのでは?と投げかけています。

“デザインの裏”がキーワードの『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』開幕。

大日本タイポ組合『ウラファベット』。絵の中にアルファベットが隠れています。
“デザインの裏”がキーワードの『Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021』開幕。

裏側から見ると、種明かしのようにアルファベットが!

〈東京ミッドタウン〉内で遊歩道にもなっているミッドタウン・ガーデンに展示されているのは大日本タイポ組合の『ウラファベット』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.