くらし情報『〈MAISON CACAO〉2022年新コレクションは「APPLAUSE(拍手喝采)」がテーマ。』

2021年12月11日 18:00

〈MAISON CACAO〉2022年新コレクションは「APPLAUSE(拍手喝采)」がテーマ。

目次

・さまざまなクリエイティブを掛け合わせた11種のフレーバー。
・ブランドのシグネチャー「MAISON」は追熟したシャインマスカットが印象的。
・甘酸っぱい想いをチョコレートに詰めた「BUTTERFLY」。
・ホワイトチョコ×ビターチョコで、山形県産の佐藤錦を引き立てる「SWING」。
・完熟マンゴーの力強い甘みが存分に伝わる「WONDER」。
・メロンそのものを味わうような「MAGNIFIQUE」。
・自分だけの波を探して。新たな挑戦へ踏み出す人に贈りたい「TAKE OFF」。
・妖艶な月明りをイメージした「MOONLIGHT」。
・深い香ばしさとまろやかさが魅力の「RYHTHM」。
・世界的人気のジャパニーズウイスキーを合わせた「MAISON LEGACY」。
・ブレンドウイスキー最高峰「響」を活かした「MAISON ARTISAN」。
・花開くような上品な香味が楽しめる「FLOWERY」。
・ほかにも、チョコレートの楽しみ方が広がる新作が続々と。
〈MAISON CACAO〉2022年新コレクションは「APPLAUSE(拍手喝采)」がテーマ。

鎌倉発のアロマ生チョコレートブランド〈MAISON CACAO〉が、2022年度のバレンタイン新コレクションを発表。「APPLAUSE(アプローズ)=拍手喝采」をテーマに、11種類もの多彩なフレーバーが勢揃いしています。それぞれに込めた想いはアートパッケージや詩、音楽でも表現。詳細をじっくりチェックしていきましょう。
〈MAISON CACAO〉2022年新コレクションは「APPLAUSE(拍手喝采)」がテーマ。

表参道〈BA-TSU ART GALLERY〉で開催された新作発表会。

〈MAISON CACAO〉は2015年、鎌倉・小町通りに誕生したアロマ生チョコレートブランド。創設者でありカカオディレクターもつとめる石原紳伍さんがコロンビアでのカカオ栽培から焙煎まで携わり、オリジナル配合で作り上げたクーベルチュールチョコレートを使っています。

看板商品はそのクーベルチュールと、全国を巡って出会った旬素材とを掛け合わせた「アロマ生チョコレート」。これまでに生み出した生チョコレートは50種類にもなるのだとか。

さまざまなクリエイティブを掛け合わせた11種のフレーバー。

〈MAISON CACAO〉2022年新コレクションは「APPLAUSE(拍手喝采)」がテーマ。


前年度のコレクション「EMOTIONAL」シリーズでは8種を展開しましたが、今年度はそれよりも多い11種類。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.