くらし情報『【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。』

2022年1月6日 09:00

【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。

目次

・【材料と道具】
・縫い始める前に知っておきたいこと
・#STEP 1 「布をパーツにカットする。」
・#STEP 2 フェルト模様を縫う
・#STEP 3 表地を縫い合わせる。
・#STEP 4 表地を袋状に縫う。
・#STEP 5 裏地で内袋を縫う。
・#STEP 6 持ち手を縫う。
・#STEP 7 パーツを縫い合わせる。
・#STEP 8 表に返し、返し口を縫う。
・#ARRANGE「布の色合わせを変えたり、持ち手をアレンジする。」
・飾りにつけたネオンカラーが全体の引き締め役。
・Navigater…鈴木千晶(すずき・ちあき)
【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。

Hanakoの人気特集「自分を高める、学びの教科書」特別編の今回は、手芸がテーマ。手芸未経験者でも材料と道具を用意すればすぐに作ることができる、わかりやすい解説動画付きでお届けします!今回ご紹介するのは、『パッチワークバッグ』。複数の布を組み合わせる、パッチワーク。直線縫いだけなので、はじめてでも大丈夫。色合わせや模様は好みでアレンジしてみて。
【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。


【材料と道具】

【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。


布は、普通(ブロード)~中厚(オックスフォード)がおすすめ。リッパーは、間違って縫ってしまったときや、しつけ糸を切るときなどに使用する。ミシンは家庭用のものでOK。持っていない人は手縫いでも作れる。

縫い始める前に知っておきたいこと

【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。

【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。

【動画付き】手芸未経験でも作れる『パッチワークバッグ』の作り方。


1.買ってきた布は一度水に通しておく。
綿や麻は、洗うと縮んだり、色落ちすることもあるので「水通し」をしておくと安心。水に布を浸して軽く押し洗いし、1時間ほどそのまま放置を。

2.水通しのあとは布の地直しをする。
水通しと同じく、布の歪みや縮みをとるための「地直し」。水通しした布が半乾きの状態で、タテ糸とヨコ糸が直角になるようにアイロンをかける。

3.初心者は、ぬいしろにチャコペンで線を引く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.