くらし情報『ワイン用ブドウの葉を使った、新しいお茶?!〈北海道TEA〉をお取り寄せ。』

2022年1月19日 18:00

ワイン用ブドウの葉を使った、新しいお茶?!〈北海道TEA〉をお取り寄せ。

ワイン用ブドウの葉を使った、新しいお茶?!〈北海道TEA〉をお取り寄せ。

「ワイン用ブドウの葉」を使ったお茶をご存知ですか?普段は土に返っていく葉を利用したサステナブルで新しいお茶、その名も「北海道TEA ワインブドウリーフティー2021」。茶葉が栽培されない北海道から生まれた、個性豊かな味わいをご紹介します!
ワイン用ブドウの葉を使った、新しいお茶?!〈北海道TEA〉をお取り寄せ。

「北海道TEA ワインブドウリーフティー2021」3,240円。
ロゴマークはスタイリッシュな北海道のフォルムで表現。Made in hokkaido のブランドが世界へ向かっていく勢いとスピード感を意味しているんだとか。

ロゴマークはスタイリッシュな北海道のフォルムで表現。Made in hokkaido のブランドが世界へ向かっていく勢いとスピード感を意味しているんだとか。

「北海道TEA」に使われている茶葉は、生産者がブドウの成長を促すために行う「芽かき」や「除葉」で出た葉。醸造用ブドウの芽かきがはじまる春から葉とりを続ける夏くらいまでひとつひとつ丁寧に葉をとります。ブドウの生育を考えながら取る葉を選んでいくため、とてもデリケートな作業なんだとか。その葉が加工されてできた茶葉は、ノンアルコール、ノンカフェイン。アルコールが苦手な方や妊婦さんなど、広く楽しんでもらえるのも特徴です。

ワイン用ブドウの葉を使った、新しいお茶?!〈北海道TEA〉をお取り寄せ。


今回ご紹介する2021年のリーフティーは、北海道の8つのブドウ畑から採れた茶葉をブレンド。通常の茶葉よりもパリパリと乾燥していて、香りがぎゅっと凝縮されている印象。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.