くらし情報『「宇宙まわり」で働く女性たち。/宇宙キャスター、フリーアナウンサー・榎本麗美さん』

2022年1月18日 09:00

「宇宙まわり」で働く女性たち。/宇宙キャスター、フリーアナウンサー・榎本麗美さん

目次

・宇宙に注ぐ情熱が、人生を切り拓いてくれた。
・宇宙の魅力を発信し続ける、たった一人のキャスター。
・情報発信の必須アイテムと宇宙に持っていきたいもの。
・Profile…榎本麗美(えのもと・れみ)
「宇宙まわり」で働く女性たち。/宇宙キャスター、フリーアナウンサー・榎本麗美さん

一見、男性ばかりなのでは?という印象を持たれがちな宇宙業界。実は多くの女性たちが生き生きと活躍しているという。宇宙にまつわる仕事をしている方の、やりがいや思いとは?今回は、宇宙キャスター、フリーアナウンサー・榎本麗美さんにお話を伺いました。

宇宙に注ぐ情熱が、人生を切り拓いてくれた。

「宇宙まわり」で働く女性たち。/宇宙キャスター、フリーアナウンサー・榎本麗美さん


現在の肩書き“宇宙キャスター”は、榎本麗美さんの集大成。それを可能にしたのは、孤独でも宇宙への揺るぎない愛を持ち続けたことだった。「私のように宇宙好きの子どもは当時珍しく、宇宙キャスターと名乗って仲間ができるまでは、たった一人で宇宙と向き合っていたんです」。

宇宙に関連する化学や生物、物理に夢中になり、大学ではバイオサイエンスを専攻。卒業後、研究職に就こうと考えていたところ、高校時代の同級生に誘われてアナウンサー試験を受けることに。「何社も受けて諦めそうになると、ふと『宇宙』の2文字がよぎりました。宇宙の楽しさ、面白さを伝えたい!という一心で、地方局に内定。フリーになってからも『宇宙人』とあだ名がつくくらい宇宙の魅力を語っていましたが、変わり者だと思われていましたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.