くらし情報『【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。』

2022年1月20日 12:00

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

目次

・今回宿泊したのはオーシャンビューの宿〈Guest Villa on the 美一〉。
・佐渡の食材を使ったイタリアン・フレンチレストラン〈清助 NextDoor〉。
・暮らすように旅ができる宿〈bay lodge BI-ICHI(ベイロッジ ビイチ)〉。
・佐渡の食文化いごねりを伝える〈早助屋〉。
・牡蠣のフルコースが楽しめる〈あきつ丸〉。
【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【前編】ではツアーで〈佐渡アウトドアベース〉を中心にご紹介しましたが、【後編】ではオーシャンビューの宿〈Guest Villa on the 美一〉、郷土料理のいごねり、そして牡蠣のフルコースをご紹介いたします。

今回宿泊したのはオーシャンビューの宿〈Guest Villa on the 美一〉。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。


〈Guest Villa on the 美一〉は、佐渡島の南西に位置する真野湾に面して建つ複合施設です。今回は、1階のイタリアン・フレンチレストラン〈清助 NextDoor〉と、2階のゲストハウス〈bay lodge BI-ICHI(ベイロッジ ビイチ)〉を利用させていただきました。

佐渡の食材を使ったイタリアン・フレンチレストラン〈清助 NextDoor〉。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。

【後編】2022年春オープンの〈佐渡アウトドアベース〉を拠点に、佐渡島を満喫。


オーナーシェフ自ら仕入れた、佐渡の旬の素材を使った繊細なイタリアンとフレンチ。この日のメインは鶏肉のソテー。鶏肉と、カブのやさしい味の後に、エビの風味が口に広がります。デザートにいただいた、佐渡のはちみつを使用したジェラートは、すっきりとしているのに、しっかりとはちみつの味を感じることができました。

お料理がどれもおいしかったのはもちろん、シェフが自ら語る料理のこだわりや、佐渡の食材についてのお話はとても興味深く、佐渡のことがもっと好きになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.