くらし情報『器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。』

2022年4月29日 12:00

器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

目次

・お気に入りの器を活躍させるには。
・棚にぎっしりと詰まった器と一緒に暮らす毎日。
・Navigator…竹内万貴(たけうち・まき)
器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

大好きなものを集めると日々の生活が心から豊かになるもの。器好きが高じて、器スタイリストになった竹内万貴さん。お気に入りの数々の器とその活用法を聞きました。3月28日(月)発売Hanako1207号「大銀座こそナンバーワン!」よりお届け。

お気に入りの器を活躍させるには。

器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

1.アルミニウム
器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

2.陶器
器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

3.磁器

1. 夏は冷蔵庫でキリッと冷やして。
金工作品をメインに作る、さかのゆきさん作。夏場は冷蔵庫に入れて冷たさをキープさせ、お豆腐やカルパッチョなどの冷菜やフルーツを盛り付ければ涼しさを演出できる。

2. 限定せずに、幅広い使い方ができる。
白いハケ目が印象的な一皿は緑の食材がよく映える。ラフに料理を盛り付けてもおしゃれに決めてくれて、平茶碗としても使えるなど用途を選ばない万能さがお気に入りポイント。

3.シンプルだからこそ、複数枚持っておきたい。
昭和に量産されたデッドストックをはじめ、中国や韓国など海外のシンプルな白い磁器を好んでよく購入するという竹内さん。よく見ると一つひとつ色味や形が微妙に異なる器たちは、サイズ違いでたくさん持っておきたくなるほど便利。

器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

4.ガラス
器スタイリスト・竹内万貴さんから教わる、器を使い分けるコツ。

5.ウッド

4.グラスは飲み物用だけでなく小鉢としても。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.