くらし情報『組み合わせは100万通り!香港の〈譚仔三哥米線〉が新宿に初上陸!』

2022年3月30日 16:22

組み合わせは100万通り!香港の〈譚仔三哥米線〉が新宿に初上陸!

目次

・赤と黒のレンガがクールなファサードは今の香港らしさを表現。
・食欲をそそる真っ赤なメニューにさっそくお腹が鳴りそう!
・6種のスープやサイドメニューを食べ比べ!
・トッピング次第で無限大に広がるおいしさ!好みの味にカスタマイズ。
・サイドメニューは本場香港の味と、日本限定メニューが味わえる。
組み合わせは100万通り!香港の〈譚仔三哥米線〉が新宿に初上陸!

香港No.1(※)の人気を誇る〈譚仔三哥米線(タムジャイサムゴーミーシェン)〉は、米線スープヌードルレストランとして、香港やシンガポールで親しまれており、さまざまなスパイスが調合されたオリジナルスープの、香り、うま味、辛味の複雑さにハマってしまう人が続出しています。そんな人気レストランが日本に初上陸!日本1号店となる「新宿中央通り店」 を皮切りに、吉祥寺、恵比寿と次々にオープン予定。 「まだ日本語に訳せないウマさ」と評判のミーシェンをレポートします。※AC Nielsen HKBrand Index Tracking 2021より

赤と黒のレンガがクールなファサードは今の香港らしさを表現。

組み合わせは100万通り!香港の〈譚仔三哥米線〉が新宿に初上陸!


1996年、タム家の兄弟たちによって創業された〈譚仔雲南〉。その後、2008年に創業メンバーの一員であるタム・チャップ・クワン氏が〈譚仔三哥米線(タムジャイサムゴーミーシェン)〉を立ち上げ、香港で1号店がオープン。2020年にはシンガポールで1号店がオープンしました。
その美味しさがミシュランガイドの「ビブグルマン」に認定、3年連続で掲載され、香港、シンガポールで若年層を中心に多くのお客様から国民的ブランドとして親しまれ、ランチタイムやディナータイムを中心に行列が絶えない人気店です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.