くらし情報『器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。』

2022年4月19日 13:57

器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。

目次

・〈菜の花暮らしの道具店〉/小田原
・〈菜の花ムーンカフェ〉/小田原
器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。

せっかく器を手に入れたら、あれこれ試さなくては意味がない。今日は、お菓子を和の器に盛ってみましょう。お菓子の形や味に合うのは、どの器か。さあ、トライアル開始です。
器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。

【お菓子】どら焼き「小田原うさぎ」【器】清水みゆき
器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。

【お菓子】チーズタルト【器】森岡由利子
器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。

【お菓子】箱根のお月さま【器】金重周作
器とお菓子の合わせ方。毎日のおやつを楽しくするコーディネートレッスン。

【お菓子】焼モンブラン【器】鎌田克慈

1.【お菓子】どら焼き「小田原うさぎ」【器】清水みゆき
月に向かって飛びはねるうさぎの焼き印が押されたどら焼き(240円)の中身は、何とあんバター。発売当初からバター入りだったというから、先見の明あり。コーヒーにもお茶にも合うと好評だ。漆の器は7,700円。

2.【お菓子】チーズタルト【器】森岡由利子
焼き締、土器を経て白磁制作を始めた森岡さんは、李朝の白磁に深い思い入れを持つ作家。小さなお皿は、サクッとろりのチーズタルト(220円)の色合いと似ているようで、ちゃんと引き立てている。器は7,700円。

3.【お菓子】箱根のお月さま【器】金重周作
沖縄・波照間島の黒糖、北海道十勝の特別栽培の小豆、沖縄のぬちまーす使用。もうもうと湯気が立ち上る蒸し器で20分ほど蒸し上げた自信作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.