くらし情報『進化した〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉が銀座にオープン。日本の伝統美が光る幻想的な非日常空間へ。』

2022年5月12日 18:00

進化した〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉が銀座にオープン。日本の伝統美が光る幻想的な非日常空間へ。

目次

・新作も続々登場。都会の喧騒を忘れる深海のような美術館。
・〈静寂閑雅〉エリア。
・〈飛耳長目〉エリア。
・〈落花流水〉エリア。
・〈百花繚乱〉エリア。
・〈竹林七賢〉エリア。
・〈花鳥風月〉エリア。
進化した〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉が銀座にオープン。日本の伝統美が光る幻想的な非日常空間へ。

2022年5月3日(火・祝)、日本橋で話題となった〈アートアクアリウム美術館〉が〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉として銀座三越に移転オープン。「百華繚乱~進化するアート~」をテーマに、新しくなった海底の楽園のようなスポットをレポートします。

新作も続々登場。都会の喧騒を忘れる深海のような美術館。

進化した〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉が銀座にオープン。日本の伝統美が光る幻想的な非日常空間へ。

ふわふわと浮遊する金魚。

光や音、香りを巧みに使い、和の世界観を活かしながらアクアリウムに舞う金魚アートで人気を集めた日本橋の〈アートアクアリウム美術館〉。

5月から銀座三越新館8階でリニューアルを遂げた〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉では、さまざまな分野で活躍するアーティストとのコラボレーション作品や新作も多数追加され、展示内容が大幅にバージョンアップ!これまでとは違った独創的な世界が楽しめるようになりました。数々の花が咲き乱れるように鮮やかな金魚が舞い踊る、7つのエリアで構成された美術館の中身をご紹介します。

〈静寂閑雅〉エリア。

進化した〈アートアクアリウム美術館 GINZA〉が銀座にオープン。日本の伝統美が光る幻想的な非日常空間へ。

「銀座万燈籠」

会場に一歩足を踏み入れると最初に現れるのが、奈良の情緒を表現した作品「銀座万燈籠」。こちらの作品では落ちてくる火の粉をの映像を背景に、風情漂うノスタルジックな古都の空気を感じることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.