くらし情報『よく聞く『PMS』って実際どういうこと?女性ホルモンにまつわる注目キーワード。』

2022年5月17日 18:00

よく聞く『PMS』って実際どういうこと?女性ホルモンにまつわる注目キーワード。

目次

・『PMS』…女性に起こる、妊娠準備のための、ホルモンが起因する多様な症状。
・自己管理をしながら、うまく付き合っていこう。
・ピルを飲むことで排卵を抑え、ホルモンバランスを一定に。
・Navigator…〈丸の内の森 レディースクリニック〉院長・宋 美玄(そん・みひょん)
よく聞く『PMS』って実際どういうこと?女性ホルモンにまつわる注目キーワード。

生理前に起こる不調のPMSと発育過程の卵胞から分泌されるAMH。どちらもホルモンとかかわりのある注目の言葉。その意味を正しく理解して、自分のカラダと未来に向き合ってみよう。今回は、丸の内の森 レディースクリニック院長・宋美玄先生にPMSについてお話を聞きました。

『PMS』…女性に起こる、妊娠準備のための、ホルモンが起因する多様な症状。

月経の10日前から3日前ごろまで続く精神的・身体的な症状、「月経前症候群」のことをさす。妊娠・出産に関わる女性特有のホルモンが症状と関係するとされる。多くは20代から30代の女性にみられ、生理が始まると症状が収まる、もしくは消える。

自己管理をしながら、うまく付き合っていこう。

よく聞く『PMS』って実際どういうこと?女性ホルモンにまつわる注目キーワード。


イライラなどの心の不調から下腹部痛、腰痛といった身体的な痛みまで、PMSといわれる症状は幅広い。「生理前のホルモンバランスによって人それぞれで状況も変わるため、症状に個人差があることも特徴です。月ごとに異なる症状が出る方もいらっしゃいます」と話すのは宋美玄先生。日々PMSによる不調を訴える多くの女性の診察にあたっている。「寝込んでしまう人、生理時期が近くなるたびに憂鬱だという人もいるくらいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.