くらし情報『植物と暮らす人。|コンサルタント・moni『日本庭園をイメージして癒しの空間づくり。』』

2022年6月26日 16:28

植物と暮らす人。|コンサルタント・moni『日本庭園をイメージして癒しの空間づくり。』

植物と暮らす人。|コンサルタント・moni『日本庭園をイメージして癒しの空間づくり。』

飾るだけで部屋の印象を変える緑や花。センスが良い人々は、どんなふうに植物を選んで、飾り、育てているのだろう?3組から学ぶ、植物のある暮らしのつくりかた。今回は、コンサルタント・moniさんのお部屋を見せてもらいました。

年前に建てた一戸建てに夫と2人で暮らすmoniさん。植物がそばにない生活は考えられないので、家探しの必須条件は、日当たりと風通しが良いことだった。基本は観葉植物を多く置き、季節の花々を鉢植えや切り花でプラスしている。

植物と暮らす人。|コンサルタント・moni『日本庭園をイメージして癒しの空間づくり。』

元気なグリーンたちが葉を広げる中、奥にピンクのガクのハナミズキを生けてアクセントに。壁の梅の絵ともコーディネートしている。

大小の植物が約10種類置かれた、moniさん宅のリビングダイニング。部屋づくりでイメージしているのは「日本庭園」だそう。「実は南国の植物も多いのですが、背の高い木ばかりだと南国チックになるので、中低木で高低差をつけて、和風に見えるようにしています。ポイントは、葉が小さめでヒラヒラした質感のものを選ぶこと。大きめの葉の植物よりも『和』との親和性が高く、統一感が出しやすいです」植物を置く場所は2階のリビングダイニングのみ。常に目が行き届き、水回りが近い場所でないと管理がおろそかになるためだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.