くらし情報『vol.2『育てがいのある植物5選』〈園藝と再生〉に教えてもらう、失敗しない観葉植物との付き合いかた。』

2022年6月27日 12:00

vol.2『育てがいのある植物5選』〈園藝と再生〉に教えてもらう、失敗しない観葉植物との付き合いかた。

目次

・1.半ひなた~半ひかげ「リプサリス」紐のように垂れ下がる見た目が特徴的。
・2.半ひなた「ビカクシダ」鹿の角のような大きな葉がぐんぐん伸びる。
・3.半ひかげ「繻子蘭(しゅすらん)」可憐な花を咲かせてみたい。
・4.半ひなた「ソフォラ」ユニークな形に伸びる枝ぶりを観察しよう。
・5.半ひかげ「リュウビンタイ」エキゾチックな雰囲気を 醸し出す、大型になるシダ植物。
・お悩み別おすすめグリーン。
・Navigator…田島大地(たじま・だいち)
vol.2『育てがいのある植物5選』〈園藝と再生〉に教えてもらう、失敗しない観葉植物との付き合いかた。

暮らしに緑や花を取り入れるなら、手入れの方法や必要なことを知っておきたい。その道のプロが教えてくれた初歩の基本とコツ。まず、それだけ分かれば植物との関係がより良くなるはず。今回は、さまざまなグリーンプロダクトを手がける〈園藝と再生〉に観葉植物との付き合いかたを教えてもらいます。まずは初心者向け。慣れてきたらより育てがいのある植物にチャレンジしたい。
vol.2『育てがいのある植物5選』〈園藝と再生〉に教えてもらう、失敗しない観葉植物との付き合いかた。


1.半ひなた~半ひかげ「リプサリス」紐のように垂れ下がる見た目が特徴的。

サボテンの一種で樹木の幹や枝に着生(ちゃくせい)していることから森サボテンとも呼ばれる。湿気が好きなので霧吹きをしてあげると。4~6月に葉先に小ぶりの花が咲く。

2.半ひなた「ビカクシダ」鹿の角のような大きな葉がぐんぐん伸びる。

シダの仲間でコウモリランとも。大きく育つので育てがいがある。樹木や岩などに着生して生長するので、鉢植えだけでなく板付けや苔玉にするのも人気がある。

3.半ひかげ「繻子蘭(しゅすらん)」可憐な花を咲かせてみたい。

台湾や日本の暖かいエリアに分布するラン科の多年草。珍しく多種でマニアも多いジュエルオーキッドの一種。1年に一度花が咲く。乾燥に弱いので湿度管理をしっかりとして。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.