くらし情報『渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。』

2019年5月31日 21:00

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。

爽やかでフルーティーな苺が香るスープに、コクのあるマスカルポーネチーズや生ハムの塩味が絶妙!添えられたフルーツやエディブルフラワーなどが華やかでとても癒されます。

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。


「サーモンのミキュイと緑のタルタル」780円。

お次は「サーモンのミキュイと緑のタルタル」。グリルされた分厚いサーモンに、キウイフルーツとキュウリのタルタルがのっています。
“ミキュイ”とは、フランス語で“半生”のことで、〈KAJITSU DE PARIS〉ではシェフの熟練の技で、半生のサーモンとジューシーなキウイの食感を楽しむことができます。

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。


「林檎に詰めたイベリコ豚のラグー」1,280円。

思わず出てきたときに拍手をしたくなるのが「林檎に詰めたイベリコ豚のラグー」。りんごそのまんまの形が可愛いお料理です。

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。


中からイベリコ豚のラグーが!美味しそうな香りが広がる。

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。


りんごの甘酸っぱさとイベリコ豚のラグーが驚くほどマッチ。

焼かれたりんごからジューシーな酸味と甘みが沁み出し、イベリコ豚の香ばしい肉汁と混ざり合ってとても美味しい。バルサミコソースとの相性もバツグンな一品です。

自家製サングリアやデザートもフルーツいっぱい!!

渋谷の“フルーツビストロ”〈KAJITSU DE PARIS〉で旬のフルーツ料理を味わう。
果実感を楽しむならサングリアやデザートも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.