くらし情報『”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!』

2019年6月1日 12:00

”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!

目次

・おしゃれな町のお魚屋さん。
・ここでしか味わえない、訳アリ魚料理。
・仕入れる食材によって変わるメニューを楽しんで!
”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!


味に影響はないのに買い手がつかなかった魚を提供する、地域密着型もったいない居酒屋〈魚治 中目黒〉。今回はメディアレセプションに参加してきましたので、ご紹介します。

おしゃれな町のお魚屋さん。

”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!


まず目に飛び込んでくるのは、様々な種類の魚が置かれた店頭。中目黒には地域に根ざした魚屋がないという背景もあり、新鮮な魚の店頭販売も行われます!町の魚屋のような居酒屋を目指しているそう。

”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!


店内はカウンター席とテーブル席があり、温かみのある木材のインテリアを使用しています。清潔感があり、落ち着ける空間です。

ここでしか味わえない、訳アリ魚料理。

”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!


「カツオの刺身」680円。

日々の仕入れ状況によって変わるお刺身。この日いただいたのはカツオとアジです。お刺身は肉厚で、食べ応えがあり大満足!

”もったいない”新鮮な魚が味わえる〈魚治 中目黒〉6月1日オープン!


「てま天~うに~」300円、「魚メンチ」280円。

「てま天」とは「手巻き寿司の天ぷら」のことで、揚げた海苔に少量の米と具材がのっています。今回いただいたのは人気のうに!他にも「いくら」や「まぐろ」など仕入れ状況によって日々変わるので、店員さんにその日の食材を聞いてみてくださいね。

魚メンチはその日仕入れた魚によって、どの魚を配合するかが変わります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.