くらし情報『精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.17「ハワイ」』

2019年7月2日 15:17

精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.17「ハワイ」

精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.17「ハワイ」


Hanako本誌で連載中の精神科医・星野概念さん「あまから恋わずらい」を掲載。今回は、1174号「ハワイ」特集よりお届けします。

今回のテーマは、「ハワイ」と恋。

精神科医・星野概念のあまから恋わずらい No.17「ハワイ」


今回のHanakoの第1特集は「ハワイ」。
令和元年の今年ですが、平成元年になった瞬間、僕はハワイにいました。小学校中学年の冬、人生で唯一のハワイ体験を忘れません。元号が変わったことが印象深かったわけではありません。それに衝撃を受けるほど大人ではありませんでした。
また、空港からのバスにたまたま歌手の山本譲二さんがいて、席を譲ってくれたらしいのですが、やはり子供だったからか記憶はおぼろげです。

鮮やかに刻まれている光景は、また別のバスの車中。近くの席に座っていた、多分少し年上のガールが、数ドルの紙幣を落としたのに気づかす降りようとしました。それを教えたいけど、英語が分からない。えっと、日本語だったら「すみません、落としましたよ」だよな。「すみません」は英語で……。
考えた末、「アイムソーリー」と小声で言いながら、紙幣を渡しました。お詫びのしるしに金を渡しているような情景になったわけです。そのガールは、何か言った後にウインク。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.