くらし情報『ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。』

2019年7月7日 07:00

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。

目次

・〈Minimal〉豆から手作業で生み出す“Bean to Ice Cream”。
・〈Abbot Kinney〉風味を落とさないよう「生乳」を店で低温殺菌。
・スイーツライター・chicoさん
・Hanako『ハワイ これからの、お気に入り。』特集では、おいしいひんやりスイーツを多数ご紹介しています!
ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


“クラフト”の波が、ついにアイスにもやってきた!素材を生かし、スモールバッチで製造される“クラフトアイス”、これからブームの予感です。Hanako『ハワイ これからの、お気に入り。』「時代はアイスも“クラフト”です。」より、スイーツライター・chicoさんをナビゲーターにお迎えし、いま訪れたいジェラート・ビーントゥバーチョコレート専門店をご紹介します。

〈Minimal〉豆から手作業で生み出す“Bean to Ice Cream”。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


カカオ豆からチョコレート板になるまで一貫した製造を行う“Bean to Bar Chocolate”。その先駆けとなった〈Minimal〉では、自社工房でアイスも製造している。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


豆の品質をチェックしながら選別。

ベースとなるチョコレートは、世界中の農園へ足を運び、選び抜かれたカカオ豆から作られる。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


2段で異なるフレーバー。「FRUITY」は、カカオの食感がアクセント。牛乳、カカオ豆、砂糖、生クリームのみとシンプルなつくり。「NUTTY」は濃厚でなめらか。550円。

豆の個性を活かし、本来の味わいや香りの表現にこだわるため、余計なものは添加せず、最小限の素材だけを用いる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.