くらし情報『ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。』

2019年7月7日 07:00

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。

まさに“Bean to Ice Cream”だ。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


カップアイスは2種類で各550円。

〈Minimal〉
都内に4店舗展開する、チョコレートの専門店。本店でアイスを製造している。
東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
03-6322-9998
11:30~19:00無休
8席/禁煙

〈Abbot Kinney〉風味を落とさないよう「生乳」を店で低温殺菌。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


ホワイトチョコはペッパーを仕上げに挽いて提供。

「搾りたてミルクの甘さを伝えたい」と、牛乳になる前の「生乳」を仕入れ、低温で熱処理を一度だけ加えるという製法で作られたジェラートは、主にきび砂糖を使用し、ミルク本来の風味を活かしている。果物は国内の農家から直接取り寄せるものもあり、店で調理しながらどんなメニューにするか考えるのだそう。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


空気を含ませながら練り上げて添える。

ネクストブーム“クラフトアイス”を楽しむなら。スイーツライターおすすめのジェラート・チョコレート専門店へ。


2種、1カップで600円(税込)。写真はフレッシュミルクと、ホワイトチョコレートペッパーのジェラート。塩大福、カプレーゼのソルベなども人気。

全工程を店で行うクラフトマンシップが息づく店。季節のメニューを楽しみに、足しげく通いたい。

〈Abbot Kinney〉
幡ヶ谷駅から徒歩約3分。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.