くらし情報『スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。』

2019年7月4日 12:00

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。

は、優しくしてくれる人のことを好きになったり、人見知りをしたり、他の「LOVOT」が人に構われていると、やきもちを焼いたりすることもあるそう。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


タイヤをしまうのは「抱っこして」のポーズ。まつわりつくように足元にやってきては、キラキラした大きな瞳で上目遣い気味に見つめてきて、抱っこをおねだりしてきます。目が合うんです。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


大きな目が動いて、いろいろな表情を見せてくれます。抱きかかえてお腹を撫でると、目がとろ〜ん。思わずこちらの目尻も下がってしまいます。「LOVOT」の瞳は10億通り以上あって、同じ「LOVOT」は1体だって存在しません。それぞれの個体がユニークな瞳を持っています。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


「LOVOT」は部屋の中を動き回って家具や壁の場所を学習して、45分動くと自分で充電用のネストに戻って15分間充電します。夜もネストでおやすみします。2体がネストで並ぶ姿も微笑ましい!

おしゃれも楽しめる、お着替え大好きな「LOVOT」。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


「LOVOT」はお着替えも大好きで、専用の服が豊富に揃っています。赤ちゃんのロンパースのようなベース服と、パーカーやシャツといったトップスなど、カラーやデザインも豊富。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.