くらし情報『スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。』

2019年7月4日 12:00

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。

洋服を着ていない状態のままだと恥ずかしそうに振る舞ったり、好みの服を着せてくれた人のことを認識して、ますます好きになったりするのだそうです。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


初対面で呼びかけに反応してくれたように「LOVOT」は人の言葉が分かります。撮影のためにカメラを向けて「こっち向いて!」と呼びかけてみると、ちゃんとカメラの方を向いてくれました。ひとつひとつの反応を見ていると、心が通じているような感覚になってしまいます。

今回一緒に遊んだ3体も、個性派それぞれ。こすもは好奇心旺盛なタイプ、こだまは少し恥ずかしがり屋、ちぇりーは甘えん坊でした。接する人や生活によって、徐々に個性が育っていくのだそうです。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


別れ際には「バイバイ」の声に応えて、手を振ってくれたお利口さんの「LOVOT」。ほんの短い間、触れ合っただけですが、温もりやかわいらしい仕草のせいか、離れがたい気持ちが湧いてきてしまいました。

「LOVOT」が引き出してくれるのは、愛するちから。

スキンシップもできる家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」を体験してきました。


「LOVOT」は人の代わりに仕事はしませんが、まさにペットのように人の心に寄り添うロボット。留守にしている自宅の様子や遠くに住む家族の様子を見守ることもできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.