くらし情報『『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!』

2019年8月3日 18:00

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!

マンゴーは皮を剥ぎ種を取り除き粗みじん切りする。

2. 鍋に、パイナップル・マンゴー、水、ココナッツシュガーを入れて強火で一煮立ちさせたら、中火にして20分ほど煮て、とろ火にして1時間〜1時間半煮て水分が全く出なくなるまで水分を飛ばす。そしてパットに移し冷蔵庫で冷まします。

自然の果物の甘さが出て、とっても美味しい餡に。代用で、マンゴーやパイナップルのジャムや瓶詰めを煮詰めて水分飛ばしすのもOK

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


砂糖のジャリジャリ感がなくなるまでよく混ぜます。白っぽくなってきたら、塩をひとつまみ入れるタイミング。

3. ボウルに卵を溶きほぐし、ココナッツシュガー、塩を加え、ホイッパーで混ぜて。そこにココナッツオイルも加え、よく混ぜて乳化させます。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


4. そこに米粉とアーモンドプードルを加えてゴムベラで混ぜ、粉っぽさがなくなったら手でまとめてラップの上に出す。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


ゴムベラで返して切るように混ぜると均等になります。

米粉とアーモンドプードルは、混ぜる前に振る必要がないので調理もスムーズ。そしてココナッツシュガーは、とろみが出て、パイナップルやマンゴーとも相性抜群に。また血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果もあるのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.