くらし情報『『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!』

2019年8月3日 18:00

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


はかりを使うと均等に分けやすく。

5. 生地を10等分して丸めます。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


それぞれ一回丸めて、真ん中を厚く残したまま、周りを薄く伸ばし、直径8センチくらいになるまで伸ばします。

6. 生地の真ん中に小さじ2程の餡を入れ、その周りから包んでいきます。
再度丸め整えたら型に入れ、親指で型のサイズに沿って広げていきます。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


7. 170℃に予熱したオーブンで18分焼きます。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


時々オーブンから取り出して焼き上がり加減をチェックして。しっかり中まで熱が通っているのが確認できたら完成です!

次は、「大鶏排(ダージーパイ)」を。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


【作り方】
1. 鶏胸肉を観音開きにして半分に切り、肉叩き棒で薄く伸ばす。
(肉叩き棒がない場合は、空き瓶などで代用もOK

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


2. ジップロック袋に、五香粉やおろし生姜、醤油などの調味料を入れて、よく揉みなじませます。そのまま2時間冷蔵庫で漬け込みます。

3.冷蔵庫から取り出し、余分な調味液を捨てましょう。
鶏肉自体に十分味が染み込んでいるので、余分な液体は捨てても大丈夫です。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!
4. 溶き卵を袋の中に入れ、手で揉みよくなじませる。これが、洗い物を少なくするポイントに!

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


5. 地瓜粉(さつまいも粉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.