くらし情報『『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!』

2019年8月3日 18:00

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!

米糠から抽出される植物油で、油の吸収を抑える働きがあったり、糖の上昇を防いでくれたりする働きがあります。そして匂いが少ないので、幅広い料理にも使いやすいです。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


サクッとした衣でとっても美味しそう!アツアツの揚げたてのうちに早く食べたい!
『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


8. プレートに、葉物野菜、薄くスライスしたマッシュルーム、油を切ってカットした大鶏排(ダージーパイ)を盛り付けたら完成です!

そして最後は、「豆花(トウファ)」。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


【作り方】
1. タピオカは12時間ほど、たっぷりの分量外の水に浸しておきます。そして水を捨て鍋にタピオカと分量の水、ココナッツシュガーを入れて沸騰したら弱火にして40分ほど煮ます。途中で水がなくなりそうだったら熱湯を足して。

2. 緑豆の下処理をします。

3. 白キグラゲは水に20分以上浸して戻し、よく洗います。
硬いところがあれば取り除き小さく刻む。沸騰した湯にさっとくぐらせよく湯を切り、ハチミツを絡めておきます。

『台湾フェスタ2019』の「キレイになれる台湾料理」教室に行ってきました!


「緑豆」(写真真ん中)は、夏に体温を下げてくれる機能があるとのこと。ただ緑豆はそのままでは食べれないので、 何度か茹でこぼしてから煮ます。

4. 豆乳をボウルに入れてにがりを入れ、よく混ぜます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.