くらし情報『収入源はたくさん作れば安定!話題の「パラレルキャリア」の実態』

2016年6月21日 17:00

収入源はたくさん作れば安定!話題の「パラレルキャリア」の実態

収入源はたくさん作れば安定!話題の「パラレルキャリア」の実態


新卒から3、4年経つと、ちらほらと一社目を退職する人が目立ってきませんか?新卒入社の会社を「とりあえず3年」働いたら、そろそろ次の仕事を考える人も少なくないはずです。

そんな中、2社目に転職する人も多いですが、中にはフリーランスとして独立する人もいますよね。

「グラフィックの経験がある」など、技術があるのならわかりやすいフリーランスの形ですが、独立して数年して、一人で稼いでいる20代の中には今話題の「パラレルキャリア」を選んだ人も少なくないようです。

■パラレルキャリアとは?

パラレルキャリアとは、もともとP・F・ドラッカーが『明日を支配するもの』の中で紹介した考え方。本業に加えて、もう一つの世界で活動することを言います。

基本的には「本業×社会活動」「本業×働く」「本業×学ぶ」など、本業にプラスして何かほかの活動をするということですが、なかなか会社員として働いていると難しいものがありますよね。

しかし、フリーランスとして働いているのなら時間は自由ですし、複数の職を掛け持つことも可能。

世界や可能性が広がるという意味でも、20代におすすめの働き方なのではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.