くらし情報『喫煙女子ってどう思う?男子の生の声とタバコの影響が怖かった』

2016年9月10日 16:00

喫煙女子ってどう思う?男子の生の声とタバコの影響が怖かった

喫煙女子ってどう思う?男子の生の声とタバコの影響が怖かった


体に悪い嗜好品といえば、真っ先に挙げられるのがタバコ。消費税の引き上げに伴い、タバコの販売価格も引きあがる一方……にも関わらず、20代女性の喫煙率は12.3%。(厚生労働省「国民健康・栄養調査」2012年)。女性全体でみたときの喫煙率は9.0%です。また、20代女性の喫煙率に注目すると、40代女性の12.7%に次いで高い数字であることが判明しています。

「今では禁煙したが、過去にタバコを吸っていたことがある」という人まで加えると、喫煙経験のある20代女性は19.1%にまでのぼります。昭和40年度の20代女性の喫煙率が6.6%であり、この半世紀で約3倍増加していることに。

増加傾向にある喫煙女子ですが、男性はどのように思っているのでしょうか。また、喫煙が女性の身体におよぼす影響についてまとめてみました。「なんとなく」で吸い続けていると、思わぬデメリットがあるかもしれません。

■喫煙女子、どう思う?

昔は、「タバコを吸うのはワイルドで男らしい」というイメージがありましたが、最近は街中で堂々とタバコを吸う女性の姿を目にすることが多くなりました。数年前と比較すると減少傾向にあるものの、女性の5人に1人が「喫煙経験あり」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.