くらし情報『「これって本当?」就活の都市伝説に迫る!【OBOG訪問編】』

2016年9月13日 11:00

「これって本当?」就活の都市伝説に迫る!【OBOG訪問編】

「これって本当?」就活の都市伝説に迫る!【OBOG訪問編】


2018年新卒採用活動が、ゆっくりと始まってまいりました。就活未経験の学生は「先輩から、たまに話は聞いていたけど……」「ネットで情報は見てるけどイマイチわからない……」なんて人も多いのでは?

そこで、みんなの就活に対する疑問「これって本当?」を解明していきたいと思います。

これまでの【インターンシップ編】【説明会編】に続き、今回は【OBOG訪問編】です。

■OBOG訪問ってするべき?

就活の話をしていると、「OBOG訪問ってするべきですか?」という質問をよく受けますが、答えは『自分のプラスになるなら、したほうが良い』です。

説明会などでも社員から話を聞く機会はありますが、個別に話を聞くことで、「○○さんにOBOG訪問をして、そのときに聞いたこんな話が印象に残りました」などと面接時にアピールもできます。本当に興味のある企業なら、話を聞いておいて損はしないはず。

逆に、あまり興味がない企業なのにOBOG訪問をするのは危険です。大学経由でOBOG訪問を申し込んできた学生と会ってみたら、まったくやる気が感じられなかったので、人事に「この学生を採用するのは絶対にやめた方がいい」と訴えた人もいるとか……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.