くらし情報『で、結局のところ「さとり世代」って何歳からなの?』

2016年7月13日 12:00

で、結局のところ「さとり世代」って何歳からなの?

で、結局のところ「さとり世代」って何歳からなの?


今の若者を指す「ゆとり世代」と「さとり世代」。「ゆとり」は現在の27歳からと言われていますが、「さとり」はどうなのでしょうか。

便利に使われている言葉だけど、この2つの違いって、案外よくわかりませんよね。今回は改めてその違いを確認するとともに、「さとり世代」は何歳からなのかということを検証してみたいと思います。

ゆとり世代について

ゆとり世代とは、1987年度~1996年度生まれの「ゆとり教育」を受けた世代のこと。その特徴は「失敗を恐れる」「打たれ弱い」「プライベートを優先」「自主性がない」等が挙げられます。

「これだからゆとりは……」と、今の若者を批判する際に使われることが多いです。でも安定志向で倹約家、堅実な世代でもあるんですよ!

また、「独創的な発想を持っている」「ITに強い」などの長所もたくさんあり、一概に悪いとは言えないのがゆとり世代なのです。

■さとり世代について

「さとり世代」という言葉は、2ちゃんねるにおいて、山岡拓氏の著書『欲しがらない若者たち』(日本経済新聞出版社/2009)を語るスレッド内で誕生。2013年に朝日新聞が何回かにわたり「さとり世代」を特集したことで、広く一般に浸透するようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.