くらし情報『なぜシェアハウスは若者世代に人気なの?ユニークな物件も紹介します』

2016年9月18日 11:00

なぜシェアハウスは若者世代に人気なの?ユニークな物件も紹介します

なぜシェアハウスは若者世代に人気なの?ユニークな物件も紹介します


2012年10月から2014年9月まで放送されていたテレビ番組、『テラスハウス』。一つ屋根の下で複数の男女が楽しそうに共同生活を送る様子を目にして、「シェアハウスっていいなぁ」と思った人も多いはずです。

美男美女6人のルームシェアを見ていると、そんな生活に憧れを持ってしまいますよね。実際に、シェアハウスは都内を中心に年々増え続けているのだそう。シェアハウスが若者の人気を集めるのには、こんな秘密がありました。

シェアハウスって?

シェアハウスとは、格安の賃料で住人との共同生活が楽しめる住居のこと。シェアハウスを専門とするひつじ不動産によると、日本におけるシェアハウス物件数と住戸数は、2013年の3月末では1,378物件、19,208戸だそうです。ここ数年は年率30%ほどで増加しており、3年間で約2倍となっています。

入居者の平均年齢は28.9歳。30代の割合も徐々に増加傾向にあるそうです。

■若者がシェアハウスに集まる理由

ですが、他人と一緒に生活するなんて一見大変そうですよね。それなのに、なぜ若者はシェアハウスに集まるのでしょうか?

1:相談相手が近くにいるから
「KY文化」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.