くらし情報『持てる水「Ooho!」で巨大イクラを作ろう!自由研究に!』

2016年8月9日 03:23

持てる水「Ooho!」で巨大イクラを作ろう!自由研究に!

目次

・「Ooho!(オーホー)」とは?
・「Ooho!(オーホー)」の作り方
・ゼリー状の感触に 子どもたちは大喜び!!
・巨大人造「イクラ」を作ろう!
・食べても大丈夫なので、 小さい子どもや赤ちゃんも安心
・実験結果は?「Ooho!(オーホー)」は、ペットボトルの代わりになる?ならない?
持てる水「Ooho!」で巨大イクラを作ろう!自由研究に!

cammocのゼリー遊びの様子

ぷよぷよとした感触の不思議物体、「持てる水」=「Ooho!(オーホー)」赤ちゃんと一緒のママキャンプも主催しているcammocの三沢真実さんによると子ども向けの外遊びや自由研究にもぴったり!という「Ooho!(オーホー)」を編集部で体験しました!なんと、、、、巨大な人造「イクラ」の製法でもあるというから驚きです!

「Ooho!(オーホー)」とは?

持てる水「Ooho!」で巨大イクラを作ろう!自由研究に!

「Ooho!(オーホー)」とは、ロンドンの学生たちが考案した、ペットボトルのいらない持ち運べる水のこと。

インターネットや薬局等で手に入る「食用アルギン酸ナトリウム」、「食用乳酸カルシウム」を使って作るゼラチン状の膜で包み込まれた水です。人造イクラの手法としても知られ、手のひらで転がして遊んだり、そのまま食べることもできるため、小さな子どもや赤ちゃんでもその感触を楽しむことができます。

「Ooho!(オーホー)」の作り方

つくり方はとても簡単。冷たい感触が気持ちいいので、残暑厳しい季節にもおすすめ。何より子どもたちが口に入れても大丈夫!という点が「いこーよ」ユーザーにおすすめです。

■用意するもの

持てる水「Ooho!」で巨大イクラを作ろう!自由研究に!

  • 食用アルギン酸ナトリウム……2g
  • 食用乳酸カルシウム……5g
  • 食紅……少々
  • 水……5カップ
  • ボウル……2個
  • スプーンかお玉
  • 空のペットボトル
※ここでは株式会社キミカの「人工イクラ風ゼリー実験ミニセット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.