くらし情報『夏のキッズ向け映画ガイド2016』

2016年8月13日 11:09

夏のキッズ向け映画ガイド2016

『ファインディング・ドリー』や『ペット』など注目作品が続々登場している2016年の夏休み映画。何を観たらいいの?キッズ向けの映画といえばこの方!「子ども映画プラス」を運営する工藤雅子さんに訊きました。

2016年の夏休み映画は「友情」をテーマにしたものが続々登場!

目次

・2016年の夏休み映画は「友情」をテーマにしたものが続々登場!
・『ファインディング・ドリー』
・『ペット』
・『ルドルフとイッパイアッテナ』
・『ジャングル・ブック』
・『ソング・オブ・ザ・シー〜海のうた』
・夏休み、人気の定番映画もチェック!
夏のキッズ向け映画ガイド2016

©2016 Disney/Pixar.

2016年の夏休み映画は「友情」がテーマのものが多く見られます。ディズニー/ピクサー「ファインディング・ドリー」では、ナンヨウハギの「ドリー」とカクレクマノミの「ニモ」たちとの友情が、児童文学の不朽の名作『ルドルフとイッパイアッテナ』では、迷子の猫「ルドルフ」と都会の大きなボス猫「イッパイアッテナ」の友情が。親子で楽しく映画を観て、感じたことを話し合うのも素敵な時間ですね。

『ファインディング・ドリー』

パパやママとはぐれてしまったナンヨウハギの「ドリー」が、「ニモ」と「マーリン」親子とともに、両親を探しに旅へ出る物語。親とはぐれてしまうという、子どもにとってはショッキングな設定でではありますが、ディズニー/ピクサー作品ということもあり、最後にはハッピーエンドが約束されていると、親子ともに安心して観ることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.