くらし情報『夏バテ解消!食欲がないときの簡単レシピ【親子料理連載】』

2016年8月30日 12:02

夏バテ解消!食欲がないときの簡単レシピ【親子料理連載】

暑い夏もそろそろ終わりに近づき、疲れも出てくる頃。しっかりと体調を整えて、新学期を迎えたいですよね。今回は、夏バテ気味の体によく効く、食欲がなくても食べやすい簡単レシピを管理栄養士の大坪さやかさんに伺いました。

夏の終わり、疲れがたまるのはどうして?

目次

・夏の終わり、疲れがたまるのはどうして?
・子どもが苦手な酸味、経験を重ねれば好きになる!?
夏バテ解消!食欲がないときの簡単レシピ【親子料理連載】

暑い日が続くと、疲れがどんどんたまっている感じがするのはなぜでしょう。

「暑くて食欲がなくなると、食べやすいもの、冷たいものなどを多く摂ってしまいがちですよね。すると知らないうちに栄養バランスが崩れてしまうのです。栄養をしっかり摂っていないと、おなかを壊したり、疲れがとれなかったりと、体調も悪くなってしまいます。」

疲れの解消には、栄養のあるものをたくさん食べることが大切だと大坪さん。なかでも、クエン酸やビタミンB1は疲労回復に効果があるそうです。

「身体を動かすエネルギーを生み出すには、糖質をエネルギーにかえてくれるビタミンB群やクエン酸が必要です。これらが不足することで、活動に必要なエネルギーが生み出せなくなるため疲労もたまり、夏バテになってしまうというわけです。」

中でも、クエン酸を多く含むレモンなどの柑橘類や酢、梅干などの酸味は、唾液や胃液の分泌が多くなるため食欲増進にもつながり、夏バテ解消に効果的だということです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.