くらし情報『イルカの飼育員を体験!下田海中水族館「わくワーク」参加レポ』

2016年9月28日 08:13

イルカの飼育員を体験!下田海中水族館「わくワーク」参加レポ

下田海中水族館で開催中のこども飼育員「わくワーク」は、これまでの遊びを目的とした「イルカとのふれあい」と一線を画した、イルカの飼育員の本格的な職業体験プログラムです。通常は子どもだけでの参加ですが、今回は特別に「いこーよ」編集部が教室に潜入!気になる内容をご紹介します。

まずはイルカについてと飼育員の仕事内容を学ぼう!

普段見ることができない、水族館の裏側を体験できる「わくワーク」。最初の「スペシャル」は本物の飼育員さんと同じデザインのユニフォームが着られることです。

目次

・まずはイルカについてと飼育員の仕事内容を学ぼう!
・イルカの飼育員のお仕事って?
・ミッション1:魚を包丁で切ってエサを準備しよう
・ミッション2:イルカにエサをあげてみよう
・ミッション3:サインを出してイルカをジャンプさせよう


イルカの飼育員を体験!下田海中水族館「わくワーク」参加レポ

安全管理のため、長靴着用が必要です。忘れず持参を

ユニフォームに着替えたら、冷凍した魚を解凍してエサ作りの準備をしつつ、イルカの生態や飼育員の仕事内容について学んでいきます。

イルカの飼育員を体験!下田海中水族館「わくワーク」参加レポ

まずはイルカについてお勉強。イルカはどの動物の仲間?

ホワイトボードに貼られたイラストを指さして「トカゲ、カエル、魚、犬、鳥…イルカはどの動物の仲間かな?」そう聞いた先生役の飼育員・浅川さんに、子どもたちが大きな声で「犬!」と答えます。

「そう、イルカは犬や人間と同じ、哺乳類ですね。実は大昔、イルカは海ではなく陸上にすんでいたのですが、エサが豊かな場所を求めて海に生活の場を移しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.