くらし情報『身近なものであそべる!「家の中のあそび」【あそびのたね連載】』

2016年11月25日 13:02

身近なものであそべる!「家の中のあそび」【あそびのたね連載】

金沢学院短期大学助教の村山大樹さんに「子どもとのあそび」を教えていただく【あそびのたね連載】も第4回目となりました。今回のテーマは、「家の中のあそび」です。身も心も解放されるおふとんやお風呂でのあそび、はじめてふれる「不思議」に胸を踊らせる科学あそびなど、家の中ならではのあそびを紹介します!

リラックスできる家の中だからこそ、思いっきりあそべる!

目次

・リラックスできる家の中だからこそ、思いっきりあそべる!
・ふとんを使った家あそび
・お風呂でのあそび
・科学を使った家あそび
・心と好奇心を育てる「ふとん」「お風呂」「科学」のあそび
身近なものであそべる!「家の中のあそび」【あそびのたね連載】

ほかの人の目を気にせず、思いっきりあそべる「家の中のあそび」。普段生活している場所だからこそ、子どもが心を開いて、ありのままの姿を見せてくれると村山さんは言います。

「子どもにとって大切なのは、『パパやママといっしょにあそぶ』という経験です。大人にとっては、『こんなのでいいの?』と思ってしまうようなあそびでも、子どもは大喜び。雨などで天候が悪く外あそびができないときには、心からリラックスできる『家の中』でのあそびを工夫して楽しんでみてください。ときには外出するよりも、子どもの記憶に残ることがあるのです。」

家の中が楽しい記憶でいっぱいになれば、もっと自分の家が好きになるはずです。そして、親子のコミュニケーションもより深まっていくことでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.