くらし情報『Amazonで人気!魔法の板『カプラ(R)ブロック』の秘密』

2016年11月28日 18:02

Amazonで人気!魔法の板『カプラ(R)ブロック』の秘密

Amazon知育・学習玩具大賞に輝いた、フランスの造形ブロック「カプラ(R)」をご存知でしょうか。同じサイズの小さな木の板を組み合わせるだけというシンプルなオモチャですが、子どもの五感を刺激し、創造性を育む「魔法の板」とも呼ばれています。そんなカプラの魅力をカプラジャパンの冨安智子さんに聞いてみました。

選び抜かれた素材、黄金比率、精密な加工が実現する「魔法の板」

オランダ語で「小人の板」を意味するカプラは、30年前にフランスで誕生した造形ブロックです。見た目はまるで小さな「かまぼこ板」のようですが、積み重ねるだけであらゆる物を形作ることができます。

目次

・選び抜かれた素材、黄金比率、精密な加工が実現する「魔法の板」
・家、動物、町、「カプラ(R)」ならなんでも作れちゃう!
・年齢とともに変化する遊び方を通して、子どもの成長を実感!


「カプラは、1枚の厚み:幅:長さが、1:3:15の比率になっています。カプラを3枚重ねると『幅』と同じ高さになり、15枚重ねれば「長さ」と同じになります。カプラ考案者のトム・ブリューゲンが15年かけてたどりついたこの比率によって、あらゆるものを形作ることができるのです。」

Amazonで人気!魔法の板『カプラ(R)ブロック』の秘密

「三次元の黄金比率」と呼ばれるその比率を実現するのは、精密な加工。素材には、フランス南部の温暖な気候が育む「フランス海岸松」だけを使用し、反りや割れが起こらないよう、含水率まで緻密に計算しているそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.