くらし情報『子どもの夢! 4歳から空が飛べるフライステーション3つの魅力』

2017年4月21日 06:19

子どもの夢! 4歳から空が飛べるフライステーション3つの魅力

目次

・フライステーションのココがスゴイ!3つのポイント!
・世界中で大人気!スカイダイビングやバンジージャンプと何が違うの?
・フライステーションのチケット購入方法や混雑状況、アクセスは?
・親子で楽しむGW(ゴールデンウィーク)特集2017
子どもの夢! 4歳から空が飛べるフライステーション3つの魅力

「空を飛びたい!」そんな夢をかなえてくれる新感覚スポーツを体験できる「FlyStation Japan(フライステーションジャパン)」が埼玉県越谷市レイクタウンにオープンしました!ここでしか味わえない自由に空中を飛行するその魅力を紹介します。

フライステーションのココがスゴイ!3つのポイント!

「フライステーション」は、日本初の屋内スカイダイビング施設です。屋内に設置された「ウィンドトンネル」というガラスの筒の中で、下から上へ吹き上げてくる風に乗ってスカイダイビング体験を行います。

「フライステーション」の大きな特徴は、飛行機から飛び降りるこれまでの「スカイダイビング」とは全く違う高速での自由な空中飛行体験ができることです。一体どのようなものなのでしょうか?「編集部がスゴイ!」と感じた3つのポイントを踏まえてご紹介します。

■スゴイ1空中を上へ下へ!猛スピードで飛行できる!

「フライステーション」で最も興奮したポイントを、体験者に取材すると最も多くかえってきた答えが空中を飛行する疾走感でした。

「時速200キロメートルという体感スピードで3〜4m上へまっすぐ飛び上がったかと思うと次の瞬間には下へ、その次の瞬間にはくるくる回転しながらまた上へ飛び上がるなど、今まで体験したことのない動きをするのに興奮しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.