くらし情報『どこまで必要? 子育て中に入りたい保険【お金と子育て】』

2017年5月29日 16:14

どこまで必要? 子育て中に入りたい保険【お金と子育て】

マネーのプロが解説する、「お金と子育て」の話。第6回は「子育て中の保険」。保障も金額もバラエティ豊かな保険の数々、子どもがいる家庭では何を選び、どのように加入するのがベターでしょうか?ファイナンシャル・プランナー、豊田眞弓さんに伺いました。

キーワードは「まさか」子育て家庭が入っておきたい保険

目次

・キーワードは「まさか」子育て家庭が入っておきたい保険
・家計に占める保険料の割合は?
・負担が大きい生命保険保障金額の理想はどのくらい?
どこまで必要? 子育て中に入りたい保険【お金と子育て】

生命保険、医療保険、傷害保険に火災保険に学資保険…と、実にたくさんの種類がある保険商品。子育て真っ最中の家庭にとって、一番最初に入っておきたい保険とは何でしょうか。

「いろいろな考え方があるので、一概には言えません。でも、私個人の意見を言えば、親の生命保険加入は必須だと思います。パパ・ママの死亡というのは、家庭に起こる“まさか”のなかで、一番ダメージが大きいものだと思うからです」

まだまだ若い、子育て世代の親たち。亡くなるような事態が起こる確率は低いものの「起こってしまったら深刻な事態になると予想できるものには保険をかける。それが、安心で確実な選択だと思います」と豊田さんは強調します。

「親の医療保険も必要性は高いでしょう。大きな病気になったら医療費がかかるのはもちろん、長期間働けなくなったときの家計への影響も大きいからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.