くらし情報『子どもの運動神経を伸ばすベストな方法は? 遺伝や工夫も紹介!』

2017年6月20日 20:02

子どもの運動神経を伸ばすベストな方法は? 遺伝や工夫も紹介!

「子どもの運動神経を伸ばしたい」と願って、スポーツ教室などに通わせている親は多いはず。ただ、運動神経とはそもそもなんなのか、親の運動神経が子どもに遺伝するのかなど、よくわからないのも事実。そこで、子ども運動教室「リトルアスリートクラブ」の代表トレーナー・遠山健太さんに「運動神経」について伺いました。

スポーツ選手でも運動神経がいい人ばかりじゃない!?

目次

・スポーツ選手でも運動神経がいい人ばかりじゃない!?
・運動神経は遺伝しない!小さい頃からの運動環境が大事
・習い事は同時に複数のスポーツを習うのがベスト!
子どもの運動神経を伸ばすベストな方法は? 遺伝や工夫も紹介!

「運動神経が良い・悪い」という言葉をよく耳にしますが、そもそも「運動神経」とはなんでしょうか?

「一般的に『運動神経』とは、走る・投げる・蹴る・飛ぶといった基本的な運動スキルのバランスが取れている状態を指します。小学校の体育などでは、いろいろな動作をそつなくこなすことができ、先生の指示通りに動ける子は『運動神経が良い』と言われていますね」

特に練習をしなくても持ち前のセンスで動ける人って確かにいますよね。やっぱりスポーツ選手になるような人は、生まれつき運動神経が良いのでしょうか?

「トップアスリートでも必ずしもすべての運動が得意なわけではないんですよ。例えば、スキーでオリンピックに出場するほどの腕前でも、ボール投げはまったくできない人もいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.