くらし情報『パパママ必見! ちょっとの工夫で子どもの忘れ物を減らす方法』

2017年6月30日 20:27

パパママ必見! ちょっとの工夫で子どもの忘れ物を減らす方法

子どもが小学校に進級すると、教科書の準備やプリントなど、学校への提出物が多くなりますよね。とはいえ、子どもに任せるとどうしても忘れ物が増え、親も子もストレスがたまりがち…。そんな親子の悩みを解決すべく、家庭でできる忘れ物を減らす工夫について、教育評論家の親野智可等さんにお聞きしました。

忘れ物が多いと子どもの成長に悪影響が出る

目次

・忘れ物が多いと子どもの成長に悪影響が出る
・忘れ物を減らすには親のサポートが大切!
・家庭でできる忘れ物を減らす環境を作ろう
パパママ必見! ちょっとの工夫で子どもの忘れ物を減らす方法

子どもの忘れ物について、「忘れ物をすれば、自分が困って直そうとするだろう」と思う親は少なくないと思います。ですが、「放っておくと、ますます忘れ物をするようになります」と親野さん。そして、忘れ物を繰り返すことで、子どもの心に悪影響が出てしまうそう。

「忘れ物をすると、先生に叱られることが増えます。そして、友達にも『また、じょうぎ忘れたの?ちゃんと確認しなきゃダメじゃん。今回は貸してあげるけど、次はもう貸さないからね』などと、冷たい言葉をかけられたり、責められることもあります。すると、子どもは『自分はダメな子なんだ…』と自己肯定感がボロボロになってしまいます」

「また、授業で使う物を忘れると、子どもの授業への集中力は一気に下がります。『しまった、じょうぎを忘れちゃった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.