くらし情報『子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊』

2017年12月18日 12:02

子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊

子どもの興味や知的好奇心を育む絵本・児童書は、できるだけたくさん読ませたいですね。とはいえ、たくさん本がありすぎて、どれを選べばいいかわからないのも事実。そんな悩めるパパママのために、2017年の「人気絵本&児童書」を書店に伺い、それぞれ5冊ずつ選んでいただきました!

久々の新刊が続く人気絵本シリーズ「赤ちゃん絵本」も好調

目次

・久々の新刊が続く人気絵本シリーズ「赤ちゃん絵本」も好調
・児童書の注目キーワードは「学び」
子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊

まだ字を読めない子どもでも、絵本なら楽しめる

今回お話を聞いたのは、グループ全体で全国に300以上の店舗を持つ大型書店の「未来屋書店」。2017年から「未来屋えほん大賞」を開催するなど、子ども向けの企画にも力を入れています。

今年はどんな絵本と児童書が人気だったのでしょうか?商品部の喜田薫さんに、人気の絵本から挙げてもらいました。

「2016年は、『ママがおばけになっちゃった!』や『おやすみ、ロジャー』のような大ヒット商品がありました。今年はそこまで大きな動きはありませんでしたが、人気シリーズに久々の新刊が相次ぎ、売れ行きも好調です」

「また、ストーリーが不要で、デザインや見せ方で工夫できる『赤ちゃん絵本』が増えています」

それではさっそく「2017年の人気絵本」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.