くらし情報『子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊』

2017年12月18日 12:02

子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊

5冊を見ていきましょう!

■「そらの100かいだてのいえ」

子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊

(作:いわいとしお/出版社:偕成社/本体価格:1,200円+税)

■どんなお話?
寒い冬の日に、おなかをすかせたシジュウカラのツピくんが見つけた、ひとつぶのひまわりのたね。「はなをさかせて、たねをふやそう! 」と考えたツピくんは……。

■注目ポイント
「大人気シリーズの3年ぶりとなる新刊で、シリーズ第4作。1作目が出たのは2008年と10年近く前ですが、縦にめくって読んでいく斬新なデザインと、細かく描き込まれたイラストの素晴らしさは変わりません。子どもがワクワクするしかけは今も変わらず新鮮で、とても楽しい作品です」

■「くろくんとちいさいしろくん」

子どもに読ませたい! 2017年版「人気絵本&児童書」10冊

(作・絵:なかやみわ/出版社:童心社/本体価格:1,200円+税)

■どんなお話?
ある日くろくんたちの前にあらわれたのは、迷子になったちいさいしろくん。くろくんたちは力を合わせてしろくんの仲間を探しますが、見つかりません。そこでくろくんは、しろくんを自分たちの仲間にむかえることにしました。

■注目ポイント
「なかやみわ先生の大人気シリーズ最新作。ストーリーのあるシリーズとしては8年ぶり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.